公益財団法人日本ソフトボール協会

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
日本ソフトボール協会事務局 TEL.03-3481-2380 FAX.03-3481-2385
日本女子リーグ機構事務局 TEL.03-3481-2381 FAX.03-3481-2385

公益財団法人
日本ソフトボール協会

選手育成

選手育成 GEMプロジェクト

GEMプロジェクトとは!??

 2020年の東京オリンピックにおいて、「野球・ソフトボール」が復活するのでは……という気運が高まっていた2015年、本協会・選手強化本部会は、翌年の「正式決定」を待っていたのでは、選手強化が間に合わないと判断し、「2020年東京オリンピックで野球・ソフトボールの復活が必ず実現する」ことを大前提とし、2020年東京オリンピックでの金メダル獲得をめざす、新たな選手強化のプラン・システムの作成を急いだ。

 まず2020年東京オリンピックでの「野球・ソフトボール」の復活を前提とし、そこから逆算。オリンピックへ向けた選手強化の「5カ年計画」を策定。2020年東京オリンピックで金メダルを獲得するために、従来の選手強化を根本から見直し、より効率的に、より合理的に、金メダルへの「最短距離」を突っ走っていけるよう、新たな枠組みでの選手強化プラン・システムを考案するに至った。

 その一環として「  T arget- A ge- P roject」(2020年に中心選手となり得る選手の発掘・育成・強化を行うプロジェクト/通称 TAP )が立ち上げられ、その1年後、「野球・ソフトボール」のオリンピック競技「復活」の正式決定を受け、ジュニア世代の育成強化をめざす「  GEMプロジェクト 」が立ち上げられた。

「  GEMプロジェクト 」は、日本のソフトボールの強化の『土台』となる将来的な人材の発掘・育成・強化をめざした「ジュニア世代」を対象としたプロジェクトであり、日本のソフトボールの「未来」を創り、日本のソフトボールの将来を支えていくジュニア世代の選手たちを「宝」「宝石」になぞらえ、命名されたプロジェクトである。(「  GEM 」という言葉には、宝石の『原石』、逸品、大切なものといった意味合いがある)。

 本協会は、2020年の東京オリンピックで「確実に金メダルを手にする」ことを「至上命令」としているが、それと同時に、「金メダル獲得」を果たすだけの競技力・国際的地位を2020年以降も維持し続け、常に『世界の頂点』に立ち続けていくことを「真の目標」として設定している。

 2020年東京オリンピックでの金メダル獲得が「  Road to Tokyo 」、東京オリンピックへ直結する強化システム・プランであるとするならば、この「  GEMプロジェクト 」は「  Road to Future 」、ソフトボールの「未来を創る」プロジェクトと位置づけられる。

PageTop