公益財団法人日本ソフトボール協会

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
日本ソフトボール協会事務局 TEL.03-3481-2380 FAX.03-3481-2385
日本女子リーグ機構事務局 TEL.03-3481-2381 FAX.03-3481-2385

公益財団法人
日本ソフトボール協会

大会情報/生涯部門

実年 大会情報

  実年とは、(公財)日本ソフトボール協会・チーム登録規程で「同一都道府県内に居住または勤務する50歳以上(当該年度4月1日現在)の男子によって編成されたチーム」と定められている。
  この「実年」も生涯種別であり、生涯種別の試合・大会はゴムボールを使用して行われる。

  実年の全国大会は、現在「全日本実年大会」が開催されており、各都道府県予選を勝ち抜いた48チーム(開催地は2チーム出場)が一堂に会し、例年9月中旬~下旬に開催されている。
  この大会は、1992年に創設された大会で、今年で26回目の開催となる。

  大会結果をみると、1999年の第8回大会~2000年の第9回大会で、三菱重工名古屋実年(愛知)が大会初の「連覇」を達成。その後は、加ト吉クラブ実年(香川)が2003年の第12回大会~2004年の第13回大会、吉勝重建実年(福井)が2010年の第19回大会~2011年の第20回大会で、三友クラブ(熊本)が2013年の第22回大会~2014年の第23回大会で同じく「連覇」を成し遂げているが、3連覇を成し遂げたチームは未だ出現していない。

  また、2013年の第22回大会で優勝した三友クラブ(熊本)の「エース」安武雄二は、同年の「第27回全日本シニア大会」(59歳以上のカテゴリー)にK・Sクラブ(熊本)の「エース」として出場し、実年・シニアの両大会を制覇するという「偉業」も成し遂げている。

2015

実年/大会情報

第24回全日本実年大会

期間
9月12日(土)~14日
監督会議・開会式
11日
場所
高知県 高知市・香南市
参加チーム数
48
PageTop