公益財団法人日本ソフトボール協会

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
日本ソフトボール協会事務局 TEL.03-3481-2380 FAX.03-3481-2385
日本女子リーグ機構事務局 TEL.03-3481-2381 FAX.03-3481-2385

公益財団法人
日本ソフトボール協会

ニュース

ニュース 男子リーグ

男子ソフトボール 【PICK UP PLAYERS】
「日本最速」の右腕
岡﨑建斗投手(大阪桃次郎)
     &
「世界最高」のサウスポー
アンドリュー・カークパトリック投手(ダイワアクト) を紹介!

先日開幕した日本男子リーグでプレーする二人の投手、
「日本最速」の右腕&「世界最高」のサウスポーを紹介!

岡﨑建斗投手は日本代表、アンドリュー・カークパトリック投手は
オーストラリア代表として、「世界の舞台」でも戦っている!!

インタビューを交えながら、二人の投手がピッチングを実演

現在、岡﨑建斗投手が所属するチーム
(大阪桃次郎)の中村健二監督にも話を伺った

元ニュージーランド代表! 今もなお現役で活躍を
続ける大阪桃次郎 ドニー・ヘイル選手にも……
「日本、世界のソフトボールについて」聞いた

岡﨑建斗投手(大阪桃次郎)
男子リーグ

岡﨑建斗投手(大阪桃次郎)

アンドリュー・カークパトリック 投手(ダイワアクト)
男子リーグ

アンドリュー・カークパトリック 投手(ダイワアクト)

ドニー・ヘイル 選手(大阪桃次郎)
男子リーグ

※ドニー・ヘイル 選手(大阪桃次郎)にも、
「日本、世界のソフトボールについて」聞きました

 先日の西日本リーグ第1節を皮切りに開幕した、「第47回日本男子ソフトボールリーグ」。来る5月11日(金)には富山県富山市で東日本リーグ第1節も開催され、いよいよ「東西両リーグ」で熱戦の火蓋が切られることとなるが、今回はその日本男子西日本リーグのチームに所属し、「世界の舞台」でも活躍する二人の投手をピックアップ!!

 男子TOP日本代表で「MAX130㎞/h」を叩き出す「日本最速」の右腕・岡﨑建斗投手(大阪桃次郎)と、オーストラリア代表としてジュニア、トップチームで2度「世界の頂点」へ登り詰め、「世界最高」のサウスポーと称されるアンドリュー・カークパトリック投手(ダイワアクト)を紹介する。

 また、今回は岡﨑建斗投手が所属する大阪桃次郎の協力を得て、中村健二監督、ドニー・ヘイルコーチにもインタビュー。元日本代表で、「3大会連続世界選手権出場」を果たした中村健二監督に、日頃の岡﨑投手への指導や「国際大会」で有効になる球種を実演していただいたほか、「元ニュージーランド代表(ブラックソックス ※男子ニュージーランド代表チームの愛称)」「世界選手権3連覇」の実績を誇るドニー・ヘイルコーチには、自身が見る「日本、世界のソフトボールについて」じっくりと語っていただいた。

 「次代を担う投手」としても周囲の期待を集める岡﨑建斗投手は、持ち前の「球威抜群」のライズボールを主体に「力」で押し、勝負する力投型の投手。何といっても「球速130㎞/h超え」のそのライズボールが一番の武器だが、決してライズだけではなく、ドロップ、チェンジアップ、スピードを殺した打者の膝元へのローライズ(※選手たちの間では「抜きライ」「チェンライ」とも呼ばれている)と4種類の球種を投げ分けながら「自らのピッチング」を組み立てているといった部分も……興味深い。特に最近では、速球(ライズ)を狙われて終盤「一発を浴びてしまう」これまでの「課題」を克服するべく、「緩急」を駆使することも重要視。「緩急自在のピッチング」を持ち味に国内外で様々な経験を重ねてきた「兄貴分」中村健二監督との二人三脚で、今後、さらなる「進化」を遂げようと日々「試行錯誤」中だ。

 「世界No.1サウスポー」アンドリュー・カークパトリック投手は、先日の西日本リーグ第1節で「西日本リーグ史上初」となる「完全試合」を達成。今年で来日(日本リーグ参戦)10年目となるが、相変わらずその存在感は際立っている。力投型の岡﨑建斗投手とは一味違い、球威はさることながら、ボールの「コントロール」「変化」を常に意識。試合の中で打者の特徴を観察しながら、速球(ライズ・ドロップ)で押すか、もしくはチェンジアップ、スライダーでかわすのか……「臨機応変」かつ「クレバー」なピッチングを重要視しているという。「世界トップレベル」で戦い続けてきたアンドリュー・カークパトリック投手から見た「日本のソフトボール、投手について」も今回お聞きしているので、ぜひ、注目してもらいたい。

 岡﨑建斗投手(大阪桃次郎)、アンドリュー・カークパトリック投手(ダイワアクト)がプレーする「日本男子西日本リーグ」の次節(第2節)は、6月2日(土)・3日(日)の両日、大阪府大阪市/セレッソスポーツパーク舞洲において開催(※第1節のレポート・ダイジェスト動画はこちら)。

 もう一方の「日本男子東日本リーグ」は5月11日(金)に富山県富山市/岩瀬スポーツ公園ソフトボール場で開幕を迎え、13日(日)までの3日間にわたり、第1節が開催される予定となっている。

PageTop