公益財団法人日本ソフトボール協会

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
日本ソフトボール協会事務局 TEL.03-3481-2380 FAX.03-3481-2385
日本女子リーグ機構事務局 TEL.03-3481-2381 FAX.03-3481-2385

公益財団法人
日本ソフトボール協会

国際大会情報

国際大会情報 第7回東アジアカップ


試合レポート

試合
第7回東アジアカップ
決勝トーナメント1回戦(1位・2位戦)  全日本大学女子選抜 vs チャイニーズ・タイペイ
会場
台湾・南投市
日時
大会第3日 6月14日(木)
  1 2 3 4 5 6 7 R
チャイニーズ・タイペイ 0 0 1 0 0 0 0 1
全日本大学女子選抜 0 0 0 0 0 0 0 0
先攻
チャイニーズ・タイペイ
後攻
全日本大学女子選抜
バッテリー
投手:●吉井朝香(4回)、長谷川鈴夏(3回)
捕手:椛山奈々
打撃成績
〔本塁打〕
〔三塁打〕
〔二塁打〕中村優花
スターティングラインアップ
(DP)有吉  茜
(三)杉本 梨緒
(中)石野江里佳
(捕)椛山 奈々
(遊)吉田 彩夏
(右)佐藤 友香
(二)屋禰 未奈
(一)下山 絵理
(左)中村 優花
FP(投)吉井 朝香


1回表
全日本大学女子選抜の先発・吉井朝香は、三振、ピッチャーゴロ、三振で三者凡退。快調な滑り出しを見せた。
0
1回裏
三振、レフトフライ、ピッチャーゴロで三者凡退。無得点。
0
2回表
三振で一死とした後、死球、一・二塁間を抜く安打で一・二塁とされ、センターフライで二死となった後、四球で二死ながら満塁のピンチを招いたが、後続を三振に打ち取り、スリーアウト。無失点でピンチを切り抜けた。
0
2回裏
一死から5番・吉田彩夏が四球を選び、出塁したものの、後続がライトフライ、ピッチャーゴロに倒れ、スリーアウト。無得点。
0
3回表
この回先頭の1番打者にレフト線を抜く三塁打を浴び、無死三塁のピンチを招くと、2番打者をセカンドフライに打ち取り、一死としたが、3番打者への2球目がパスボールとなり、三塁走者が還り、チャイニーズ・タイペイが1点を先制。二死後、四球の走者を出し、盗塁で二塁へ進塁。4番打者にセンター前に運ばれたが、センター・石野江里佳の好返球で本塁タッチアウト。この回1点を先制されたものの、好守で最少失点に食い止めた。
1
3回裏
連続三振で二死となった後、1番・有吉茜がライト前ヒットで出塁。チーム初安打を放ったが、後続がショートゴロに倒れ、無得点。

全日本大学女子選抜は有吉茜がチーム初安打を放ったが……
0
4回表
この回先頭の6番打者にレフト前ヒットを打たれ、送りバントで走者を二塁へ進められたが、後続を連続三振に斬って取り、無失点でピンチを脱出!
0
4回裏
この回先頭の3番・石野江里佳作がセンター前ヒットで出塁し、次打者の送りバントで得点圏に走者を進め、「一打同点」のチャンスを作ったが……後続がセンターフライ、ファーストゴロに倒れ、無得点。
0
5回表
全日本大学女子選抜、投手交代。先発・吉井朝香→長谷川鈴夏
三振、セカンドゴロ、三振で三者凡退。無得点。
0
全日本大学女子選抜は先発・吉井朝香に代わり、長谷川鈴夏が登板
5回裏
二死走者なしから9番・中村優花が右中間を破る二塁打を放ち、またしても「一打同点」のチャンスを作ったが、後続が三振に倒れ、スリーアウト。無得点。
0
6回表
ショートゴロで一死とした後、四球を与え、走者を出したが、後続をピッチャーゴロ、サードフライに打ち取り、スリーアウト。無得点。
0
6回裏
三振。セカンドゴロ、セカンドフライで三者凡退。無得点。
0
7回表
ショートライナー、三振、ショートゴロで三者凡退。無得点。
0
7回裏
二死走者なしから代打・兼平真咲がショート内野安打で出塁したが、最後の打者が三振に倒れ、試合終了! 全日本大学女子選抜は1点に泣き、完封負け。今大会初黒星を喫し、敗者復活戦に回ることになった。

全日本大学女子選抜は代打・兼平真咲が内野安打を放ち、最後まで粘りを見せたが1-0で完封負け
0
PageTop