公益財団法人日本ソフトボール協会

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
日本ソフトボール協会事務局 TEL.03-3481-2380 FAX.03-3481-2385
日本女子リーグ機構事務局 TEL.03-3481-2381 FAX.03-3481-2385

公益財団法人
日本ソフトボール協会

国際大会情報

国際大会情報 第12回世界男子ジュニアソフトボール選手権 試合レポート


試合レポート

試合
第12回世界男子ジュニアソフトボール選手権
予選リーグ第2戦  デンマーク vs 日本
会場
カナダ プリンス・アルバート
日時
大会第2日 7月8日(日)
  1 2 3 4 5 6 7 R
日本 3 3 5 5 16
デンマーク 0 0 0 0 0
※大会規程により4回得点差コールド
先攻
日本
後攻
デンマーク
バッテリー
投手:○大西泰河(2回1/3)、海邉和也(2/3)、北川右悟(1回)
捕手:佐藤光希
打撃成績
〔本塁打〕下本誠矢
〔三塁打〕佐藤夏己、坂田大士、松尾翔輝②
〔二塁打〕関亘
スターティングラインアップ
(遊)坂田大士
(三)杉山喜規
(中)関  亘
(一)松尾翔輝
(捕)佐藤光希
(右)佐藤夏己
(DP)宮本海斗
(左)近森大起
(二)岩本陸弥
FP(投)大西泰河


1回表
1番・坂田大士がサードゴロに倒れた後、四死球で一死一・二塁。ここで4番・松尾翔輝が一・二塁間を破るタイムリーを放ち、1点を先制すると、なお一死一・三塁のチャンスが続き、5番・佐藤光希のレフトへの犠牲フライで2点目を追加。さらに二死二塁と続く場面からワイルドピッチの間に走者が三進。6番・佐藤夏己のセンターオーバーのタイムリースリーベースで三塁走者を迎え入れ、この回3点目を挙げた。
3
1回裏
セカンドフライ、見逃し三振、セカンドフライで三者凡退。無得点。
0
2回表
この回先頭の8番・近森大起が四球で出塁。9番・岩本陸弥がセーフティーバントを成功させ、これに相手守備の乱れも絡み、無死一・三塁。1番・坂田大士も四球を選び、無死満塁と攻め立てると、2番・杉山喜規のショートゴロの間(遊撃手が6-4-3のダブルプレーを狙う)に1点を追加。なお一死一・三塁と走者が残り、一塁走者の盗塁で一死二・三塁とした後、3番・関亘が右中間を破るタイムリーツーベースを放ち、二者を迎え入れ、リードを大きく広げる!
3
2回裏
見逃し三振で一死。5番、6番打者に四死球を与えてしまったが、後続をしっかりと連続三振に仕留め、得点を許さない。
0
3回表
6番・佐藤夏己の「代打」で入った下本誠矢が左中間へ「完璧な当たり」のソロホームランを叩き込み、1点を追加。7番・宮本海斗は空振り三振に倒れ一死となったが、ここから相手守備の乱れと1番・坂田大士、4番・松尾翔輝のタイムリースリーベース等で着々と加点し、一挙5点を奪う。
5
3回裏
※日本:3回表に代打で入った下本誠矢、中村祥悟がそのままライト、セカンドの守備につく
※日本:一死後、大西泰河→海邉和也へ投手交代
空振り三振。
大西泰河→海邉和也へ投手交代
空振り三振、空振り三振で三者凡退。無得点。
0
4回表
この回先頭の6番・下本誠矢が死球で出塁。7番・宮本海斗は空振り三振に倒れたが、ここから2つのワイルドピッチで一塁走者・下本誠矢が三塁まで進塁。「代打」西森亜夕夢の三遊間を破るタイムリーで1点を追加すると、さらにこの後も相手投手の制球の乱れに乗じてチャンスを作り、1番・坂田大士の三遊間を破るタイムリー、4番・松尾翔輝の左中間を切り裂くタイムリースリーベースで2点ずつ加点。前の回と同じく一挙5点を奪い、リードを16点とした。
5
4回裏
※日本:海邉和也→北川右悟へ投手交代
見逃し三振、空振り三振、空振り三振の三者連続三振に斬って取り、スリーアウト。大会規程により男子U19日本代表が4回得点差コールド(16-0)で大勝し、予選リーグ2勝目を挙げた。
0

YouTube LIVEチャンネル https://www.youtube.com/wbsc

PageTop