公益財団法人日本ソフトボール協会

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
TEL.03-3481-2380 FAX.03-3481-2385

公益財団法人
日本ソフトボール協会

選手育成

選手育成 GEMプロジェクト GEM2

2016

GEM2(U16/16歳以下)日本代表

  GEM2は、女子TOP日本代表に連なる強化事業の「セカンドステップ」というべき段階であり、中学3年生・高校1年生を対象としている。

  2016年(平成28年度)のGEM2の強化事業は、8月4日~7日、宮崎県宮崎市に台湾U16代表チームを招いての強化合宿は、『GEM2』(U16/16歳以下、中学3年生~高校1年生対象)を対象とした合宿の実施と、10月20日(木)~25日(火)、中国・四川省ハンシカ市で「第6回アジア女子ジュニア選手権大会」への出場であった。

  宮崎での合宿は、「GEMプロジェクト」の中でトップを切って実施された事業で、初の試みであり、台湾U16代表チームとの「強化試合」を中心とした内容で進められた。
さらには、宮崎県下のジュニア世代の強化ともリンクさせ、宮崎県中学女子選抜代表、国体少年女子宮崎代表チームが同じ会場で強化に励み、台湾女子U16代表チームとの強化試合も実現。「目指せ!2020年のオリンピアン。宮崎から五輪選手を!」を合言葉に、ジュニア世代の強化の貴重な機会と位置づけ、主管協会である宮崎県協会・宮崎市協会が全面的にバックアップ。また、今回の合宿の様子を宮崎県・河野俊嗣知事が「サプライズ」で視察に訪れる等、まさに宮崎県・宮崎市を挙げての一大事業として実施された。

  中国・四川省ハンシカ市で開催された「第6回アジア女子ジュニア選手権大会」は、本来「U19」(19歳以下)を対象とした大会であったが、日本からは該当するカテゴリー「GEM3」(U19日本代表)ではなく、「一つ下のカテゴリー」となるGEM2(U16日本代表)の代表チームを大会に派遣。「あえて一つ上のカテゴリーにチャレンジすることで、さらなる強化を図る」という選手強化本部会の「強化方針」の下、GEM2(U16日本代表)を大会に派遣し、アジアの強豪に挑んだ。

  大会には、ホスト国の中国をはじめ、チャイニーズ・タイペイ(台湾)、韓国、インドが「U19」の代表チームを編成し、参戦。GEM2(U16日本代表)は、やはり「一つ上」のカテゴリーが相手とあって大苦戦を強いられ、予選リーグ初戦の韓国戦を5-6で落とすと、続く中国戦も0-13の大敗。第3戦のインド戦で16-1の3回コールドと、ようやく初勝利を飾ったが、予選リーグ最終戦のチャイニーズ・タイペイ(台湾)戦は0-7と再び大敗。1勝3敗の4位とギリギリのところで決勝トーナメント進出を果たした。

  しかし、この結果に奮起した選手たちは、見違えるようなプレイを見せ、決勝トーナメント初戦で予選3位の韓国に7-0の5回コールド勝ち。ブロンズメダルゲーム(3位決定戦)でも、予選リーグでは大敗した中国を相手に互角の試合を展開。3-3の同点で迎えた7回裏には、一死二塁から2番・丸山美海が二遊間を破る安打を放ち、二塁走者・山本星がホームイン! サヨナラ勝ちで決勝進出……と思われたが、判定はアウト。タイミングは完全にセーフに見えたが、判定はそのまま覆ることはなく、延長タイブレーカーへともつれ込み、3-5の敗戦。惜しくも決勝進出はならず、3位に終わった。

  以上のように、GEM2は他のカテゴリーに一歩先んじて強化事業を実施してきたカテゴリーであり、この「GEMプロジェクト」の先陣を切って歩みを進めてきたカテゴリーである。

平成28年度 GEM2 宮崎合宿 参加選手名簿

選手

*ポジション別五十音順

No. 守備 氏名 支部 所属 学年
1 投手 後藤 希友 愛知 名古屋市立日比野中学校 3
2 坂本 実桜 広島 広島市立中広中学校 3
3 櫻井 彩夏 群馬 群馬女子SC(安中市立第二中学校) 3
4 清水 慎子 秋田 能代市立能代東中学校 3
5 捕手 炭谷 遥香 兵庫 明石Pクラブ(明石市立衣川中学校) 3
6 女鹿田 千紘 島根 雲南市立大東中学校 3
7 内野手 井田 芽衣 三重 度会町立度会中学校 3
8 内野手・外野手 川原 千賢 山口 下松市立末武中学校 3
9 内野手 近藤 佑希 愛媛 新居浜市立川東中学校 3
10 内野手 齋藤 明日加 岡山 倉敷市立倉敷第一中学校 3
11 瀬戸口 梨乃 長崎 長崎市立戸町中学校 3
12 高橋 まひろ 愛媛 新居浜市立川東中学校 3
13 内野手・外野手 辰巳 愛海 大阪 岸和田市立岸城中学校 3
14 内野手 戸越 るちか 鹿児島 曽於市立大隅中学校 3
15 外野手 川北 みいな 京都 京都市立樫原中学校 3
16 久保 英里奈 大阪 岸和田市立岸城中学校 3
17 原 茂那 大阪 岸和田市立岸城中学校 3

※所属、学年は合宿参加時のものです。

コーチングスタッフ

No. 役職 氏名 支部 所属
1 チームリーダー 渡辺 祐司 京都 京都市立樫原中学校
2 ヘッドコーチ 松田 和広 宮崎 西都市立三納小中学校
3 アシスタントコーチ 田本 博子 京都 京都市立嵯峨中学校
4 トレーナー 大石 益代 (公財)日本ソフトボール協会
5 総務 藤井 まり子 (公財)日本ソフトボール協会
6 通訳 中田 萍 (公財)日本ソフトボール協会

平成28年度GEM-2(U16)日本代表チーム
第6回アジア女子ジュニアソフトボール選手権大会 参加選手団名簿

選手

No. 守備 氏名 支部 所属
1 投手 丸山 美海 栃木 那須塩原市立厚崎中学校
2 鈴木 蒼 東京 東海大学菅生高等学校中等部
3 稲葉 怜美 京都 京都市立衣笠中学校
4 高 美優 福岡 福岡市立高宮中学校
5 中邨 花菜 兵庫 園田学園中学校
6 捕手 村田 実夢 栃木 大田原市立金田南中学校
7 柏坂 恵美 兵庫 明石Pクラブ(明石市立大久保中学校)
8 片岡 美結 福岡 福岡レッドドリームズ(春日市立春日東中学校)
9 内野手 石崎 愛世 大阪 南大阪サンダース(大阪市立八阪中学校)
10 郡司 美友 栃木 大田原市立金田南中学校
11 大谷 美香 大阪 岸和田市立岸城中学校
12 小林 眞莉亜 群馬 太田市立藪塚本町中学校
13 森園 まゆ 愛知 名古屋市立はとり中学校
14 山本 星 兵庫 明石Pクラブ(福崎町立福崎西中学校)
15 外野手 藤田 杏 福岡 福岡レッドドリームズ(大野城市立大利中学校)
16 藤田 美歩 栃木 那須塩原市立厚崎中学校
17 石川 花 大阪 岸和田市立岸城中学校

※所属は大会参加時のものです。

コーチングスタッフ

No. 役職 氏名 支部 所属
1 チームリーダー 渡辺 祐司 京都 京都市立樫原中学校
2 ヘッドコーチ 松田 和広 宮崎 西都市立三納小中学校
3 アシスタントコーチ 山本 かんな 京都 京都市立洛南中学校
4 トレーナー 光本 雅美 くらしの企画 蓬治療所
5 総務 山内 亜美 (公財)日本ソフトボール協会
6 帯同審判 上田 素市 (公財)日本ソフトボール協会
7 通訳 中田 萍 (公財)日本ソフトボール協会
PageTop