公益財団法人日本ソフトボール協会

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
日本ソフトボール協会事務局 TEL.03-3481-2380 FAX.03-3481-2385
日本女子リーグ機構事務局 TEL.03-3481-2381 FAX.03-3481-2385

公益財団法人
日本ソフトボール協会

選手育成

選手育成 GEMプロジェクト GEM3

2017

GEM3(U19/19歳以下)日本代表

  GEM3は、女子TOP日本代表に連なる強化事業の「サードステップ」というべき段階であり、高校2年生・高校3年生、大学1年生、日本リーグ(実業団)、クラブチーム等の1年目の選手が対象となる。

  本年度(2017年/平成29年度)のGEM3の強化事業は、4月4日(火)~7日(金)の第1次国内強化合宿からスタートする。

  すでに昨年11月29日(火)~12月1日(木)、静岡県伊豆市・天城ドーム、天城ふるさと広場野球場、多目的グラウンドで実施された「平成29年度 女子GEM3(U19)日本代表チーム選手選考会」(2017年第12回世界女子ジュニア選手権大会選手選考会)で代表選手17名が選出されており、ここからいよいよ「大会本番」へ向けた強化がスタートする。

  GEM3は、この後、7月2日(日)~5日(水)、青森県弘前市で「第2次国内強化合宿」、7月18日(火)~20日(木)、千葉県印西市で「第3次国内強化合宿」を実施し、翌21日(金)には、「第12回世界女子ジュニア選手権大会」の開催地であるアメリカ・フロリダ州クリアウォーターへ出発。前回大会、アメリカに奪われた「世界一」の座を奪還すべく戦うことになる。

  この「世界女子ジュニア選手権大会」で、日本は1981年の第1回大会の優勝を皮切りに、1991年の第4回大会、1999年の第6回大会、2003年の第7回大会、2013年の第10回大会を制し、「世界の頂点」に立っている。優勝回数もアメリカと5回で並んでおり(中国が優勝1回)、今夏の大会でも優勝争いは「日米の一騎打ち」となることが予想されている。

  また、過去、このGEM3のカテゴリーにあたる「U19日本代表」からは多数の「オリンピアン」を輩出しており、1987年の第3回大会のメンバーからは、松本直美(1996年アトランタ4位、2000年シドニー銀メダリスト)、山路典子(1996年アトランタ4位、2000年シドニー銀メダリスト、2004年アテネ銅メダリスト)、児玉千佳(1996年アトランタ4位)。

  1991年の第4回大会のメンバーからは小林京子、原田教子、塚田恵美、吹田育子(以上、1996年アトランタ4位)、小関しおり(2000年シドニー銀メダリスト)。

  1995年の第5回大会のメンバーからは髙山樹里(1996年アトランタ4位、2000年シドニー銀メダリスト、2004年アテネ銅メダリスト)、山田美葉(2000年シドニー銀メダリスト)、伊藤良恵(2000年シドニー銀メダリスト、2004年アテネ銅メダリスト)。1999年の第6回大会のメンバーからは上野由岐子(2004年アテネ銅メダリスト、2008年北京金メダリスト)、増淵まり子(2000年シドニー銀メダリスト)、佐藤理恵(2004年アテネ銅メダリスト、2008年北京金メダリスト)、三科真澄(2004年アテネ銅メダリスト、2008年北京金メダリスト)。

  2003年の第7回大会のメンバーからは坂本直子(2004年アテネ銅メダリスト)、狩野亜由美(2008年北京金メダリスト)。2007年の第8回大会からは峰幸代(2008年北京金メダリスト)。

  以上がGEM3(U19)日本代表メンバーを経て、オリンピアンとなり、メダリストとなっている。

平成29年度 強化スケジュール

種 別 名 称 期 日 場 所
国際大会派遣 第12回世界女子ジュニア選手権大会 平成29年7月21日~8月1日(13日間) 大会期日:7/24~7/30(7日間) 米国・フロリダ州クリアウォーター
国内強化合宿 第1次国内強化合宿 平成29年4月4日~4月7日 4日間 愛知県豊田市・安城市
第2次国内強化合宿 平成29年7月2日~7月5日 4日間 青森県弘前市
第3次国内強化合宿 平成29年7月18日~7月20日 3日間 千葉県印西市
U18選手選考 平成29年8月31日~9月2日 3日間 静岡県伊豆市
第4次国内強化合宿 平成29年12月18日~12月21日 4日間 沖縄県読谷村
PageTop